パラカ Paraca

文字サイズ

企業情報

 

パラカのネーミング

パラカ(Paraca)は『Para:スペイン語で「〜のために」/ca:英語の「Car」の略』と『Par:英語の「Parking」の略/aca:スペイン語で「ここに」』という二つの意味を込めた造語です。
(「Paraca」自体は、スペイン語で「太平洋から吹いてくる海風」という意味です。)
ドライバーにとって一番便利なのは、行く先々で「クルマのために駐車場がここにある」ことです。
日本の駐車場不足を解消し、快適なクルマ社会を実現したいという志をこのネーミングに込めています。
またParacaは、三つのa(トリプルa=優良企業)を含んでいます。当社の共有のビジョンである「プロフェッショナル集団を目指す」こと、行動指針である「小さなことの積み重ねが大を成す」という社員一同の自覚をこの文字に込めています。

 

ロゴ・看板

パラカのロゴマーク・看板には、プロフェッショナルな目がついています。
「立地判断の目」:駐車場を開設する際に徹底して行う市場調査・物件調査。
「運営管理の目」:開設後も掃除が行き届いているか、機器にトラブルがないか料金設定は妥当か、など。
現場主義と駐車場のプロフェッショナルとしての自覚を象徴した目玉(プロの目)をつけています。

標準看板 ミニ看板 特別看板
パラカP看板 ミニP看板[タテ型]_デザイン(アール工 パラカP看板_spcial

 

<設置例>

hikone_0 kyoto_0 kanda_0 - コピー

彦根市内では城下町になじむ看板

京都市内では景観条例に沿った
デザインに。

狭小地ではミニ看板を採用。

 

 

イメージカラー

パラカのイメージカラーは「空色の青」。青空駐車場の「青」に因んでいます。
無限の広がりと可能性、透明性の高い会社であることを表現しております。