パラカ Paraca

文字サイズ

代表ご挨拶

ご挨拶

 

 株主の皆様を始め関係者の方々におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 第21期(2017年9月期)は、創業以来の21期連続増収、わずかではありますが6期連続の最高益となり、配当も一株当たり40円から45円への増配ができました。株主の皆様を始め、関係者の方々に厚く御礼申し上げます。
 持続的な成長のために積極的な投資を行う。この5年間言い続けてきたことですが、社員の気持ちの在り方も陰から陽へと完全に入れかわって参りました。その結果第21期は、賃借駐車場においても過去最高の新規開拓ができ、保有駐車場においても前期を上回る投資ができました。これまでも、これらをサポートする駐車場分析システムや営業支援システム、業務省力化システムなど様々なシステム投資も行ってきましたが、事業報告書のコラムで述べているとおり、より速やかな意思決定が必要となっています。そのため第21期は、社員間や地域間のリアルタイムな情報共有システムの構築を行い、その中心基地としての機能をもたせるべく本社の移転を行いました。
 また、当期はバイクの時間貸駐車場である「バイクパーク」を2017年8月にスタートしましたが、これはほとんど手つかずの市場だと認識しており、時間はかかりますが将来の大きな事業の柱になり得ると考えています。
 これからも継続的な増配ができるよう持続的な業績の向上に努めて参ります。今後ともご支援ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2017年12月吉日

内藤享代表取締役 執行役員会長兼社長