1. HOME
  2. 会社案内
  3. 代表ご挨拶

COMPANY

会社案内

ご挨拶

株主の皆様を始め関係者の方々には、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 第24期は、新型コロナウイルス感染症の流行以前は慢性的な駐車場不足や都市部での建築に伴う駐車需要、個人消費の持ち直し、オリンピックへの期待を背景に売上は底堅く推移しておりました。しかし、2020年2月上旬より、新型コロナウイルス感染症の影響を徐々に受け始め、緊急事態宣言に伴う外出自粛等により、4月と5月においては、単月で最終利益が赤字となりました。
 4月~5月の自粛期間中は、社員の安全を第一に考え、テレワークにて、不採算駐車場の解約、還元方式への移行、賃料変更など、採算性の向上を緊急に行いました。
 5月25日の緊急事態宣言解除以降、東日本、西日本を中心に徐々に売上は回復基調にありましたが、4月と5月のマイナスを補うことはできず、第24期は、減収減益となる厳しい期となりました。
 このような大変厳しい期ではありましたが、駐車場ポートフォリオを整理することにより、社員ひとりひとりが大きく成長し、より筋肉質な企業体質を作ることができました。
 今後は、新型コロナウイルス感染症の影響でキャッシュレス化がより加速することが予想されており、当社が取り組んできた駐車場決済アプリについてもその活用が期待されます。
 このアプリは、キャッシュレス決済による駐車場利用者の利便性向上だけでなく、ビッグデータの活用等により周辺の商業施設との協業など様々な可能性を秘めていると考えております。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、通信ボード等のハードウエアの供給が遅れておりましたが、ようやく目処が立ってきたところであります。
 また、同業他社にはない保有駐車場という経営資源を活かして、デベロッパーと協業するなど、都市部、地方都市の再開発にも深く関与できる営業体制を確立してまいりました。
 この経営資源をフルに活かし、アプリ等のIoTを組み合わせることで、創業以来行っている交通インフラの1つである「コインパーキング」に加え、生活インフラとしての駐車場「未来の駐車場」を地主様、商業主様、利用者の皆様へ提供していきたいと考えております。
 これからも株主様への継続的な利益配分の増大ができるよう、持続的な業績の向上に努めてまいります。
今後ともご支援ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役執行役員会長 兼 執行役員社長   内藤 亨